マットレス 激安

マットレス 激安お支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

マットレス 激安の決定版。激安大特価祭り。高品質&正規品です。

このページは「マットレスの処分方法 」の情報コンテンツです。
マットレス 激安 > マットレスの処分方法

豆知識

みなさんはマットレスをどのように処分していますか

かなり大きなものなので、いざ処分となるとどうしたらよいのか、分からないのではないでしょうか。そんなあなたのために処分の方法をご紹介します。

買い換え時に引き取ってもらう

最近のお店では、マットレスを購入すると、古いマットレスを引き取って処分くれるところがあります。大変うれしいサービスですね。引き取りサービスを行っているところで購入すれば、手間もかからず安心です。サービスとして行ってくれるところ、手数料がかかるところ、様々だと思いますので、お店で確認をしてください。

粗大ゴミとして処分

店舗で引き取ってもらえない場合は、粗大ゴミとして処分しなければなりません。お住まいの地域によって処分の仕方は異なりますが、ここでは管理人が住んでいる大阪市を例にご紹介します。

まず、粗大ゴミ収集受付センターに連絡します。住所、氏名、連絡先と粗大ゴミの品目を伝えます。収集日と受付番号、手数料を教えてくれるので書き留めておきましょう。

大阪市では、「粗大ゴミ処理手数料券」というものを購入する必要があります。これは受付センター、もしくは、コンビニ、スーバー、郵便局で売っています。この券を購入することで、処分手数料を支払ったことになります。スプリングマットレス(セミダブル/ダブル)の手数料は1,000円(2011年11月現在)。けっこう安いです。

この券に受付番号を記載して、マットレスの見やすいところに貼って収集場所にもっていきます。あとは業者さんがとりに来てくれます。思ったよりも簡単でしょう。

バラして捨てる

あまりおすすめはできませんが、スプリングマットレスは、布地と金属のスプリングですから、ばらしてしまえば、一応、燃えるゴミ、燃えないゴミとして出すことも可能です。大阪市の粗大ゴミの対象は「最大の辺または径が30cmを超えるもの」あるいは「棒状で1mを超えるもの」ですから、このサイズ内であれば、通常のゴミとして出せるのです。ただし、かなりの労力を要しますし、スプリングを外すのは危険ですから、おすすめできません。粗大ゴミとして処分した方が賢いでしょう。

カテゴリー

マットレス シングル

マットレス シングル

マットレス セミダブル

マットレス セミダブル

マットレス ダブル

マットレス ダブル

マットレス クイーン

マットレス クイーン

マットレス キングサイズ

マットレス キングサイズ

 

カテゴリー

マットレス 折りたたみ

マットレス 折りたたみ

ソファーマットレス

ソファーマットレス

マットレス付きベッド

マットレス付きベッド

脚付きマットレス

脚付きマットレス

高反発 マットレス

高反発 マットレス

コイルマットレス

コイルマットレス

マットレス 激安 激安通販